FC2ブログ

あらたけ歯科クリニック

福岡県北九州市の「あらたけ歯科クリニック」の院長が、患者様向けの歯科情報や個人的な趣味のこと・北九州市の情報などを掲載していきます。

ちょっと厳しい叱咤激励!?

 久しぶりにデンターネットという、歯科医院格付けランキングサイトを開いてみました。参考ホームページ
以下本文です。ちょっと辛口?ある患者さまの叱咤激励です。

 普通の観点から見るといいお医者さんです。
やさしい、説明をしてくれるなどなど、普通の症状なら文句なしいいお医者さんです。家族で行っていますが、入れ歯の技術も父から聞くところによると良いそうです。
気になるのは、症状のひどい場合の処置が普通レベルというところかな。他の都市で治療を受けた経験からいうと抜かない治療やインプラントには
あまり積極的でないみたい。



 当院は、小児の歯列矯正に力を入れてます。私の症例数も1000人を超えました。拡大床装置を使用して、96%を非抜歯で治療しています。

2003052518355803.jpg
2003052518360203.jpg

この症例がこうなります。
2006041523342503.jpg

非抜歯です。

 ミニインプラントをアンカー(固定源)としたインプラント矯正も積極的に行っています。
確かに通常のインプラントはあまり積極的に行っていません。あれもこれもしようとしない主義です。どうしても必要か、かなりの確率で成功するときにしか行いません。いいところをご指摘しています。

しかし、歯の移植術は積極的に行ってます。

上の歯を下の歯に、右を左に、2本根っこがある歯を二つに分けて2か所別々に移植した症例もあります。百数十症例でその後抜歯したのは一例だけです。(一度も消毒に一年間いらっしゃらなかった患者さまでした。) 

親知らずは利用できれば使用します。

あとはマウスピースで治すワイヤーレス矯正も行っています。アクアシステムといいます。
miyadevpic2.jpg
関連ホームページ問い合わせが多すぎて診れないので、ホームページ掲載をお断りしています。正規会員です。

歯周病には歯周内科治療を取り入れてます。重症な歯周病を治すためです。
関連ホームページこれも歯を一本でも残すために、歯周病治療専用台まで作りました。

まだまだ書ききれませんが、日々研鑽していることを、簡単に一言で片づけられて非常に遺憾であります。なんでもこなす歯科医師はすごいかも知れません。限界があります。内科医が外科までこなす必要はありません。
私は以上に特に絞って日々進歩のために頑張っています。
スポンサーサイト



このページのトップへ

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あらたけ歯科クリニック

Author:あらたけ歯科クリニック
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ